半年以上使っても効果がないものは使用を止める

短期間での育毛を期待しないこと

育毛剤は時間をかけて髪を育てるもので、短期間で効果を期待しないことがポイントです。髪の成長は肌質を変えること以上に時間を要しますから、コツコツと気長に対策してください。即効性を期待している人ほど、1本使用して実感できないとやめてしまいます。しかし1本目で実感できる人は非常に少なく、抜け毛が減少すればラッキーというレベルです。育毛剤のメーカーは半年以上の使用を推奨していることが多いので、まずは半年を目標に使用しましょう。実感できるまでの期間は薄毛の症状によっても大きく異なり、初期の薄毛なら3ヶ月くらいで実感できることがあります。逆に重度の薄毛だと3ヶ月~半年はかかると考えてください。半年以上使って変化がない場合は、他の育毛剤に変えるのが得策です。

育毛剤は半年の使用により相性が見えてくる

育毛剤の相性は半年くらい使用しないとわかりません。2~3ヶ月使用して抜け毛やボリュームに変化がなくても、4ヶ月目になって抜け毛の減少・髪質の強化などを実感できるケースは数多くあります。薄毛を止めるためにはヘアサイクルを正常にすることが第一で、そのためには毛穴内部の汚れ落とし、皮脂分泌の調整、生活習慣の改善などが必要です。頭皮を正常にするには細胞レベルで活性化させる必要があり、これには多くの時間がかかります。育毛剤との相性がマッチしている場合は半年使用すれば何らかの変化を得られることが多いですが、合わないシャンプーを使用している場合はその限りではありません。シャンプーが合わないと皮脂による毛穴詰まり、抜け毛の増加などを招きます。育毛剤の効果を引き出すためにも、頭皮に合ったシャンプー探しを並行してください。